HOME > モフ博士 > 体臭 > 生活臭

生活臭って…?
一度は必ず聞いたことのある言葉だと思います。
自分ではなかなか気付かないものですが、他人の家に上がると良くわかると思います。
そこに生活しているからこそ、自分では気づかない臭い…それが“生活臭”なのです。
生活臭はなくてはならないもの?
“臭”という言葉が付いてくるとどうしても悪いイメージになりがちですが、
生活臭は、そう毛嫌いするものでもありません。
何せ、それは必ず有るもので、家族が生活する中で安心すら持たせるものだからです。
中では、子どもやペットへの安心感・発達に関係するものだとも言われています。
ただ、そこに悪臭が混ざり合い、“複合臭”になってしまう事もあります。
これが一般的に嫌悪される“生活臭”となってしまいます。
それは他人を不快に感じさせる臭いなので、気をつけましょう。
自分のニオイ
そもそも自分のニオイってなぜわからないのでしょうか…?
人は、悪臭によって引き起こされるストレスを軽減するために強いニオイに対して徐々に慣れて、感じなくなるそうです。 またもうひとつの理由には、ひとつのニオイに気を取られていると、ほかのニオイに鈍感になってしまいます。
ニオイに慣れて感じなくなることで、ほかのニオイを感じられるようになります。
つまり危険を予測することにつながるのです。
これは自然界において生命に関わる重要な機能です。
生活臭を解消
では、複合臭となった生活臭を解消するには…
悪臭を籠らせないように適度に換気をする事、一般的に使われている部屋に置く型の芳香剤を置くことも効果的です。
特にキッチンは臭いの根源となるので常にきれいにしておくことが大切です。